私たちの理念

「NON BENE PRO TOTO LIBERTAS VENDITUR AURO」
-どんなに黄金を積まれても決して自由を売り渡してはならない-

壁画

これは15世紀に地中海貿易で栄えたラグーサ共和国、現在のクロアチア共和国ドブロヴニクにあるロヴリイェナツ要塞の入口に書かれたラテン語の言葉です。

オフィス・リベルタス

私どもの社名にある「リベルタス」はラテン語で「自由」をあらわしています。多くのサラリーマンは定年を迎えて自由を得ます。でも本当に「自由」であるためには健康の維持、精神的な充実、そしてある程度の経済的な備えを欠かすことはできません。

我々オフィス・リベルタスのミッションはサラリーマンがリタイアした後に本当の「自由」を得て幸せな生活を送れるよう支援することです。

自由を得て幸せな生活を送れるようにするためには

  1. 資産形成に関する正しい知識(Intelligence)を持つこと
  2. 豊かな生活をおくれるよう、必要な知恵(Wisdom)を持つこと
  3. 他者には頼らず、自立していける能力(Capability)を持つこと

が必要なことであると考えます。

サラリーマンが幸せな老後をおくれるように支援すること

我々は企業に勤める多くのサラリーマンの方々に対してこのような知識と智恵と能力を得られるよう様々な情報とノウハウを提供してまいります。

企業が実施する「確定拠出年金における加入者教育」、「従業員のセカンドライフ支援のためのセミナーや情報提供」等のイベントの実施や運営のコンサルティング、アドバイス及びコンテンツの提供をいたします。

我々の活動が一人でも多くのサラリーマンの幸せな老後につながるよう、株式会社オフィス・リベルタスは歩んでいきたいと考えています。

代表者プロフィール

オフィス・リベルタス代表 大江英樹

大手証券会社で25年に亘り、個人の資産運用業務に従事した後、01年10月の制度開始以来、確定拠出年金の投資教育等の業務に関わる。

12年9月にオフィス・リベルタスを設立。

行動経済学、資産運用、企業年金、シニア層向けライフプラン等をテーマとし、各種マスコミや媒体への寄稿や書籍の執筆、各地でのFP向け研修や投資家向けの講演を行っている。
2014年3月より始めた日経電子版のコラム「投資賢者の心理学」をはじめ、行動経済学を題材とした執筆も多く、読者も拡大している。
CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本証券アナリスト協会検定会員、
行動経済学会会員、日本FP学会会員

著書:「サラリーマンなら誰でもできる資産形成」  共著・東洋経済新報社
   「自分で年金をつくる最高の方法-確定拠出年金の運用【完全マニュアル】」日本地域社会研究所
    「生命保険の嘘」   小学館 後田亨氏との共著
   「定年楽園」      きんざい
   「その損の9割は避けられる」 三笠書房
   「老後貧乏は避けられる」 文化出版局
   「投資賢者の心理学」 日本経済新聞出版社
   「経済とおかねの超基本一年生」 東洋経済新報社

私たちができること (業務内容のご紹介)

サラリーマンのセカンドライフ支援

  • 中高年齢層向けセカンドライフ支援研修
  • 若手、中堅層向けライフプラン研修

個人のための資産形成支援

  • 資産形成・資産運用セミナー
  • 上記研修・教育に関するコンテンツの作成
  • 老後資産形成に関する各種研修や講演
  • 社内報や社内WEBへの記事・コラム作成